製造業向けSaaS プロシードクラウド

株式会社東京ファクトリー

株式会社東京ファクトリー | パートナープログラムのご案内

お願いしたいエリア

パートナー形態

紹介:◯ 取次:◯ 卸売:△

Proceedクラウドは生産現場のための製造業特化型SaaSプロダクトです。

これまで活用されてこなかった工程写真をベースに、
サプライチェーンを通した製造情報の見える化と製造情報データベースの構築
を行うエンジニアのためのデジタルツールです。

製造情報データベースを簡易的に構築することで技能継承を実現

株式会社東京ファクトリー | パートナープログラムのご案内

写真への書込み・コメント機能を活用し、ベテランに現場に対するコメントを書き込んでもらうことで、これまで口頭やメールで伝えてしまっていた技能継承の元となるような情報を蓄積。
要領書に書ききれなかった細かい製造上の勘所を残していくことが可能に。

進捗確認機能によりサプライチェーンを見える化

株式会社東京ファクトリー | パートナープログラムのご案内

Proceedクラウドに工程情報を登録することで本日進捗しておくべき工程をインジケーターで表示。外注先がProceedクラウドへ写真を保存することで、本日進捗しておくべき工程への写真の有無により進捗を把握。進捗確認のためだけの無駄な出張の削減やサプライチェーン見える化による納期遅延のリスクの低減を実現。

市場性

製造業の中でもProceedクラウドの対象になる重工業に関連する企業数は全国で7,000社存在していますが、製造業の中でも重工業の生産現場は労働集約型のものづくりを行っているためデジタル化が遅れていました。

優位性

建築業界向けデジタルツールでは、写真をベースにデータベースを構築する製品は数多く存在しています。
一方で、製造業向けデジタルツールとしては、エクセルの代替となる製品や図面共有の製品はこれまでもありましたが、写真をベースに製造情報データベースを構築する製品はありませんでした。
それは製造業のプロセスが複雑なため写真を保存するだけでは情報の伝達が困難であるため、写真をベースにデータベースを構築する場合、写真撮影者の説明コストが多くかかるため導入が困難でした。
Proceedクラウドでは部材と工程という情報を写真に対して簡易的に紐づけることができるため写真撮影者の説明コストを最小にした上でデータベースの構築が可能になります。

パートナー向けサポート内容

・販促ツールの提供
・案件同行
・デモアカウントの提供

会社概要

会社名 株式会社東京ファクトリー (TokyoFactory, inc.)
代表 池 実
事業内容 製造業向けSaaSの開発、運営、販売
設立日 2020年4月1日
所在地 〒113-0033 東京都文京区本郷3-40-3 SKビル202
従業員数 15名(業務委託含む)

お問い合わせフォーム

パートナー登録のご希望・ご質問はこちら。

お問い合わせ